スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2015年11月30日

中古機械で購入していれば良かったのに

わたしは中古で買うのが大好きなのですが、世の中には中古機械を購入するのが絶対に嫌だという人もいるんですよね。
先日、こんな人がいたと知人から聞きました。

その人はゲーム機を長らくもっていなかったため久しぶりにゲームがやりたいと新品でゲーム機を購入したそうなんです。
ですが、そのゲーム機には新しい機種が出ていたんです。
しかも3世代も新しい機種が出てきたんですね。
それなのに定価でその人は購入したわけです。
中古機械を探すと2000円ほどで買える機械なのにです。
もったいないなと思うのですが、人それぞれですから他人がどうこういう話ではありません。

ですが、その人が買ったゲーム機と新しいゲーム機の間には互換性があるらしいんです。
ですから新しいゲーム機を購入しても古いやりたかったゲームがプレイできたわけなんですね。
大金を払って購入した彼にそんなことは言えませんね。
絶望してしまうでしょう。

わたしだったら中古機械で購入して、壊れてしまったらまた中古機械で購入すると言うことをするでしょうね。
それか新しい世代のゲーム機を最初から購入ですね。

そちらの方が新しいゲームも楽しめますから一石二鳥です。
さっきの話を聞いて、世の中には色々な方がいらっしゃるなと思いましたよ。
  


Posted by うさちゃん at 16:26

2015年11月26日

だんなさんのカレー

先日の夕食は、だんなさんがカレーを作ってくれました~。
わたしが用事で夜まで出かけることになっていて、出かける前に「晩ご飯どうする?」
と尋ねると、「作っとくよ。カレーが食べたいからカレーね。」と。ありがたや~。
うちのだんなさんはもともと料理が好きらしくて、休日などで忙しくないときはわたしの代わりに作ってくれます。
案外おいしくて、かぼちゃの煮物とか、わたしよりおいしい^^;
そして、自分のカッターシャツは自分で洗濯するし、アイロンも自分でかけられるし、お茶碗も洗うし、なんともできただんな様・・・。
一人暮らしの期間が長かったのもあると思うけど、それにしても、何も言わないのにやってくれるのは本当~にありがたいです。
共働きっていうのもあると思うけど、それでも何にもしないだんなさんもいるっていうしね。
で、今回のカレー。用事が終わり、ご飯を楽しみにお腹をすかせて帰宅。
すると、ちゃんとできていました。スープまでありました。
今回はトマトカレーにしたそうで、ニンニク、玉ねぎを炒め、ひき肉、にんじん、じゃがいも、ピーマンを炒め、ローリエを入れて、煮込んでトマ
ト缶を入れて・・・と作ったそう。ローリエが入っているのがすごい。
結婚した当初、だんなさんの冷蔵庫にローリエが入っていたときは驚きましたね~(笑)わたしは買おうとしたこともなかったので。
スープはコンソメスープで、こちらも野菜がたっぷり入っておりました。
ありがた~く、おいしくいただきました~。
感謝感謝です!


  


Posted by うさちゃん at 14:15

2015年11月25日

ネット買取で得をしました

趣味にしているパソコンゲームが収納ケースにいっぱいになってきたのでそろそろ整頓をしなければと、ソフトの買取に出すことにしました。
パソコンゲームってパッケージが無駄に大きいから場所を取ってしまうのが難点です。箱は潰して保管してありますがそれでも邪魔になってしまいます。
そんなある日、何気なく自宅近くにある店にソフトを売りに行かなければという話を友人にしたところ、店に持って行くのはちょっと待ったほうが
いいという忠告を受けました。
全国的に展開しているパソコンゲーム取り扱いの販売買取店だったのですが、その店一つだけを利用してソフトの買取をしてもらうのはかなり買取金額で損をしているというのです。
買取金額ってどの店に行っても相場はそれほど変わらないと思っていたので目から鱗でした。
とにかくネットで買取相場を確かめてみろというので色々な買取サイトを巡ってみたところ、中には倍近くソフトの買取金額が違うことに驚くとともに、今まで何も知らずにどれだけ損をしてきたのだろうと激しく後悔をしてしまいました。
それからは友人の話しどおり、実店舗のある店よりも比較的買取金額が高値な無店舗型ネットショップの宅配買取を利用するようにしています。
事前にサイト上で公開されている買取価格表を見てある程度買取合計金額を把握した状態で売りに出すことができますし、荷物を送るだけで査定をしてもらえてお金を振り込んでもらえるのですからかなり楽です。
こんなに簡単でしかも買取金額も高いなら、もっと早くから利用しておきたかったです。
でもこれからは安心して納得の金額でソフトを買い取ってもらえそうなので、良かったと思うことにします。
  


Posted by うさちゃん at 14:10

2015年11月18日

魚料理のおいしさに幸せを感じます

毎日の食卓に並ぶ料理は、肉がメインになりがちなのですが、時々食べる魚がおいしくて、食べた瞬間顔がほころびます。
凝った魚料理よりも、秋刀魚や鯖の塩焼きをたっぷりの大根おろしと一緒に食べるともう口の中に幸せが広がるんです。
夫も思わず「うま!」と声をあげるほどです。
子供には、骨をなるべく取ってから、それでも気をつけて食べるように注意するようにしています。
私自身が、子供のころ喉に骨をさして泣いた事があるので。
魚というと、調理が大変なイメージがあり、ついつい魚の缶詰に手が伸びてしまいます。
でも、缶詰を常備しておくといざと言うときに助かるんですよね。
夫がお酒の肴を欲しがった時、さっと出せますし、お昼ごはんにご飯のおかずが少ないときにも重宝します。
パスタやサラダにもツナ缶や鯖缶を使うことがあるんですよ。
でも、やっぱり焼きたての魚はおいしいですよね。
今、誰よりもおいしい夕ご飯を食べているのは自分だ、なんて大げさじゃなく思ってしまいます。
できれば、面倒がらずに魚料理のレパートリーを増やしたいところです。
今食べたいのは、鯛めしです。
でも、これはちょっとレベルが高そうなので、どこかおいしいお店が近くにないものかと、目下探しているところです。


  


Posted by うさちゃん at 22:40

2015年11月17日

次女に絵画を見せるため美術館へ

先日、小学三年生の次女を連れて、市内にある美術館へ行ってきました。
絵を描くことが好きな次女に、一度きちんとした絵画を見せてあげたかったからです。
次女は自宅にいるとき、いつも絵を描いて遊んでいます。
決してすごく上手というわけではありませんが、私は楽しそうに絵を描いている次女を見ているのが好きです。
次女が描いているのは、アニメのキャラクターや、自宅の窓から見える風景など本当に様々です。
その絵からは、心から絵が好きな気持ちがよく伝わってきます。
もちろん将来のことはわかりませんが、もしかすると、絵に関係した仕事に就くこともあるかもしれません。
ですから、感性豊かな今のうちに、絵画というものに触れさせるべきだと考えました。
次女はいくつかの作品の前で足を止め、興味深そうに見つめていました。
そしてそのうち、この絵はどうやって描いたのかと、私に質問するようになってきたのです。
私は絵画に対する知識をそれほど持っていないため、返答に困りました。
そこで美術館から戻ったあと、自宅でパソコンを使って、次女の疑問を調べることにしたのです。
二人でパソコンの画面を指差しながら、あの作品はこうやって描いたんだとか、こういう手法を使っていたんだとか、たくさんの会話をしました。
それは、私にとっても次女にとっても、たいへん貴重な時間だったと感じています。

  


Posted by うさちゃん at 22:20